枸橘半分日記

OL自分探しの末路

2017年6月16日

午前6時起床。眠剤のせいでふらつくが資源ごみの日なのでダンボールと酒瓶をまとめてゴミ捨て場に向かう。帰りにコンビニで朝食を買って帰宅。

 

ぼうっとしたあと、手元にたまたまあった古い世界史の教科書を横になって読んでいると、眠気がきた。二時間ばかり寝る。

起きると、携帯電話に隣人から昼食の誘いが入っていた。食欲はなかったが、連絡してみると、もう済ませた後とのこと。せっかく誘ってくれたのに申し訳ないことをした。

 

夕方地元の図書館に行き、4冊ほど借りる。その後スーパーに行き、焼酎と昼飯を買う。

帰ってからは借りたつげ義春を読み終えたあたりから眠気に再度襲われて、ちょうど一時間寝た。

悪夢を見たせいか、からだ中寝汗で濡れていて、鼓動が早くなっていた。薬を飲む。

 

気分が晴れたような気がしたので筒井康隆脱走と追跡のサンバ」を読み始めるが、一章を終えた時点で、急に脳具合が悪くなって本を閉じる。どうしようかと途方にくれていたところ、偶々知人から電話がかかってきたので、具合の悪さを話しながら泣く。

 

電話を終えたら日をまたいでいたので、薬と眠剤を飲んで、煙草を3本吸った後、布団に入る。あまり気分ではないのだが、代わりもないので、シューマンを聴きながら意識が飛ぶのを待つ。

 

明日のことは考えないほうがいい。